東白川郡塙町 ”手打中華 じゃずめん”

七ヶ月ぶりに再訪しました。早目に着いてしまったので開店と同時に一番乗りしオーダーはいつものチャーシューメン。厨房を遠目で見ていると店主の仕事ぶりが丁寧であり、些か調理に時間がかかるような気がするが個人的にはあまり気にならない。

前回は鶏ガラベースのあっさりしたスープに魚系の風味が顔を出すと書いたが、今回は魚系の味覚を感じなかった。モモ肉のチャーシューは適度に歯応えが残り、トロける食感とは異なる美味しさがあるものの、今回はしょっぱさが口に残った。
手打ちによる中太ちぢれ麺は噛み応えがちょっと柔らか過ぎると思った。白河ラーメンは麺が柔らかく好みなのだが、それにしても柔らか過ぎる。

ラーメンが出来上がる前のサービス品である鶏ガラ。ネギとラーメンスープがかけられている。細かい骨なのでしゃぶる訳には行かないが、今日はしつこさのない味だった。

さて前回も書いたが900円代のチャーシューメンは高いように感じる。確かに手間隙かけた内容だということは分かるが、例えば麺の量が少なく満腹感、強いてはイマイチ満足感が得られないなど、その辺りがリピート率に関わってくると思う。


東白川郡塙町大字塙字大町2-34-1 月曜 第二木曜定休


風に語りて - Talk to the Wind -