田村市船引町 ”丸信ラーメン”

暫く行ってなかったと改めて気付かされるように、店前の国道288号線が新しくなっていた丸信ラーメンへ数年ぶりに行ってみた。丸信ラーメンといえば昔は数店舗あり、初めて食べたのが福島市南矢野目向原にあった店だった。更に市内の飲食店が並ぶパセオ通り脇の店は夕方からのオープンだった。

お昼時ということもあり船引店は相変わらずの盛況で、次々にお客さんがやって来る。

メニューは至ってシンプル、悩むほどの数があるメニューは選ぶのがどうも面倒だ。

店内は厨房を囲んだコの字のカウンターと六人席の小上がりが三卓、更に六人用のテーブルが一卓になる。因みに水はセルフでBGMの音量がやや煩くちょいと頂けない。

いつものチャーシューメン。丸信ラーメンのスープはちょっと変わっており、塩ラーメンのような透明感のあるスープの下に醤油タレが沈むハイブリット構成。ネギが大量に乗っており、ちぢれ中太麺があっさりしたスープに絡みます。ただ毎度のことだが個人的には麺が少々固く、柔らかくしてもらうのを忘れていた。


バラ肉のチャーシューはとろけるタイプとは異なり、しっかり味が染み込み昔と変わらずにとても美味い。このチャーシュー共々、全てが前回訪れた際と変わりがなく安定した内容だった。
ただ先に述べた大量のネギに味が左右されるというか、あっさりしたスープは美味しくもあり、反面個性がないとも云える。従って惹かれるようにまた食べたい、といった気持ちが起き難いのかも知れない。


田村市船引町春山字赤間田34-1 無休


風に語りて - Talk to the Wind -