いわき市小名浜 三崎公園潮見台+etc

夜明けの塩屋埼灯台を撮ろうと03:30に起きたのだが、疲れが溜まっているのかウロウロしている内に出掛けるのが面倒になってしまった。

従って家で朝食を摂ってからゆっくり出掛ける。とはいえこの時間では撮るものはなく、避難指示解除準備区域となった双葉郡浪江町の請戸地区に向かってみる。この辺りのことは後に書くが、上画像は請戸海水浴場から望む福島第一原発。

浪江町からいわき市小名浜下神白字大作の三崎公園へ向かう。潮見台からの夕景を撮ろうという魂胆だが、なかなか思うように行かずだった。

陽が沈む前はちょっと期待出来る感じであったが、日没と共に風が吹き出しブレ写真の量産となってしまい撮影を断念する。

続いていわき市平豊間字宿崎、塩屋埼灯台付近で船舶の光跡を撮ろうとするが、今宵は航行が少ないのか画にならず状態で此処での撮影も断念する。その後、字船附の豊間漁港で停泊する漁船を撮影、労多くして功少なしの一日を終える。


「沈黙ノ日々」~ F6.3・SS1/2.5・ISO800 ~


いわき市平豊間字船附の小さな豊間漁港。震災以降、近海での漁は行なわれずひっそりとしている。漁船は時折り動いていることもあるが、殆んどは同じ位置に停泊している。港内には漁港としての役割を持つと思われる新たな家屋が建っていた。


堤防内に停泊する漁船、肉眼では波による微細な動きが分からないが、露出時間が長いとブレが生じている。従って絞りとISOを上記の設定とした。当初はカラーで撮影したが、ディテールや陰になる部分の表情が良くモノクロで撮影を行なった。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。