南相馬市小高区 ”双葉食堂”

3.11の震災により南相馬市鹿島区の仮設店舗、福幸商店街で営業していた双葉食堂。今年の五月に小高区に戻り再オープンとなった。国道六号線を行き交う際、寄ってみようと思いつつ要約念願が叶った。

場所は小高駅から200m程、到着した11:40頃には7名ほどが店舗前にいた。私のような遠くからの人もいれば、顔馴染みの近所の人も多いようだ。

15分ほど待って入店。メニューは至ってシンプルでラーメンとうどん類のみ。因みにうどんを頼む人は皆無でした w

小さめの四人テーブルが四卓、二人テーブル一卓、小上がりは四人席が三卓だったと思う。店舗左には大きい駐車場があり、そちら側の玄関から上がる座敷が数席ある模様。

チャーシューメンがないのでラーメン大盛り。透明感のあるスープに刻みネギと小さいながらチャーシューが四枚乗る。まずスープを啜れば鶏ガラのすっきりした味わいが口に広がり、続いて香味というのか独特の香りがある。この香りが何なのか不明だが、個人的には無くても良いと思った。

正にラーメンといったビジュアル。細麺はあまり好みではないのだが、やや縮れがあって程よくスープと絡み歯応えも良い。チャーシューは特筆して美味しい訳ではないが、全体的にマイルドで深みのある一杯だ。


先に近所の人が多いと書いたが、顔見知りが気軽に”ネギ多め”や”もやしラーメンちょい辛”などなどと注文しており、好みのオプションも可能のようだ。


南相馬市小高区東町1-96-1 木曜定休


風に語りて - Talk to the Wind -