ひたちなか市釈迦町 ”日の出屋食堂”

撮影などで大洗町へ行く際に気になっていたひたちなか海浜鉄道湊線、那珂湊駅脇にある日の出屋食堂。今回ちょうど昼時に前を通ったので寄ってみた。

下に動画をupするが、昔ながらのこじんまりとした店作りだ(食堂の紹介は動画の中程)。

店内は四人席の小上がり四卓、テーブルが三卓だったように思う。

レギュラーメニューが日替わりランチになる。内容は毎日決まっているもののお得な値段となり、例えば月曜のカツ丼の550円はかなり安いと思う。

私はもつ煮込みが好きなのでその定食を注文するが、豆腐が入った煮込みは初めてのことであり、甘味のあるマイルドな味付けはちょっとどうだろう。
実は家で煮込みを作るのだが、豆板醤で大根、人参、ごぼう、こんにゃくも煮込むのでインパクトがあって味わい深く、モツと豆腐だけのあっさりした内容とは異なる。更にコスパ的にご飯の量も少なく感じたのだが、次回は刺身定食などを食べてみたい。

動画に登場する写真家、南正時氏のサイン。店内には鉄道の写真が沢山飾られている。

さて少々話しは変わり、いわき市の常磐炭鉱を舞台にした2006年の映画「フラガール」に登場する駅ホームだが、実はこの那珂湊駅が使われていた。


ひたちなか市釈迦町22-8 不定休



風に語りて - Talk to the Wind -