大沼郡三島町 第一只見川橋梁

2015/07/25に撮影した大沼郡三島町大字川井字天屋原、道の駅尾瀬街道みしま宿にある第一只見川橋梁ビューポイントから見下ろす422D。「横構図」で連写した中の一枚を縦構図にする。


袖フリ橋ヲ始発ユク」~ F8・SS1/200・ISO320 ~


橋の通過時刻は06:03頃、夏とはいえ空模様によっては暗さが残り、SSを稼ぐにはISOを上げる必要がある。橋梁上は速度が遅いので1/160でも何とかなるが、可能であれば早いSSで撮影したい。
構図はその日の川霧の立ち方、表情で変わってくる。この日はイメージに合致する川を這うような景観であり、迷わず橋梁を日の丸構成にした。因みに横構図も同様の構成になっている。早朝なので霧には青味が残り、レタッチはそれらの色補正を行うに留まる。


以前も書いたが、昨年は私が通う限りこのように這うような川霧には出会えなかった。果たして今年はどんな景観を見ることが出来るだろうか、そして03:00起きの日が続くことに今からワクワクする。

さてタイトルの袖振り橋だが、映画「ハーメルン」の中での呼称であり、通常の呼び方ではありません。内容については昨秋当Blogでも「up」したように、大沼郡昭和村の旧喰丸小学校を舞台としたシミジミと良い映画です。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。



風に語りて - Talk to the Wind -