伊達郡桑折町 ”どさん子 桑折店”

国道四号線下り、伊達郡桑折町の谷地地内に作秋オープンした”どさん子 桑折店”。この家屋は今まで幾つかのラーメン屋が店を構えたが、長続きせずに閉まっている。

昔々コンビニなどが無かった頃、夜中に何か食べるとなれば、国道沿いにあった各ドライブインかどさん子だった。私も若かりし頃はよく行ったものだが、あの頃の味は今も健在するのか入ってみる。

どさん子といえば味噌ラーメン、私は元祖どさん子味噌、家人は塩バターを注文。

ランチタイムのセットメニュー。半炒飯セットと唐揚げセットを追加する。

モヤシと挽き肉の昔ながらのビジュアル。スープを啜るとマイルドになってはいるものの、昔ながらの味を思い出す。おそらく三十年近く食べていないのだが、当時の様々な出来事までが次々と甦ってくる。

塩バター。中央はゆずの入ったバター。何れの麺もやや太く噛み応えがある。

セットメニューの半炒飯。ちょっと油っぽかったけど美味かったです。単品での注文も十分有り得る味でした。因みに店内は四人席テーブル×四卓、小上がり四人席×四卓、カウンター八席。


現在は数多くのラーメン店があり、素材や製法に拘り各々に味を競っているが、昔食べていた懐かしい味も良いものであり、何故か落ち着いた気持ちになる。


伊達郡桑折町大字谷地字南2-1 無休


風に語りて - Talk to the Wind -