本宮市本宮 ”らーめん味わい亭”

予てより話しを聞いていた本宮市本宮のらーめん味わい亭、いつも店舗前を通っているのだが今回が初訪問となる。

脇道に入った住宅街の一角にある小ぢんまりとした店構い。店内は小上がり六人席×二卓、三人席×一卓、カウンター七席からなる。昼時ということもありカウンターが二席のみ空いていた。

メニューは各ラーメン類と餃子が特色なのか、数人で訪れているお客さんは円盤餃子を食べていた。私は黒コク中華そばと焼き餃子、そしてサービスとなる半ライスを注文する。

インパクトのあるスープの色だが、一口啜ってみると思った以上にまろやかな味わいだった。焦がしニンニク云々とあるがニンニク臭は然程ではなく、ほんのり醤油の旨味が感じられ、最後はスープをほぼ飲んでいた。

やや硬めの麺は細いながらスープに絡み、最後まで美味しく頂けた。名前とビジュアルから連想する程のクセはなく、昨今のジャンク・ラーメンとは異なり個人的にはまた食べたい一杯であった。

羽根付き餃子はやや大きめで具は沢山入っている。味は特筆して美味いという訳じゃないが、餃子の美味さって要はニンニクの効き具合であり、この餃子もニンニクを効かせればかなりの美味に変貌すると思われる。


先に書いたが街角の小さなラーメン店でありながら、様々な味に挑戦する店主の姿勢は素晴らしい。昼時は混み合うのが難点だがそれも人気がある証明であり、また行ってみたい店の一つになった。


本宮市本宮舘町144-20 木曜定休


風に語りて - Talk to the Wind -