田村郡三春町 平堂壇の桜

昨日になるが、田村郡三春町大字北成田字宮ノ前の平堂壇の桜へ行った。場所は20日に撮影を行った大字七草木字殿作の七草木桜東側で距離的に近く、家からは20分ほどの場所で、到着してみると三脚が多数並んでいた。

仕事で何度か通過したことはあるが、花が咲いてる様を見るのは初めてとなる。開花以降に強い雨が降ったり風が吹いたものの、まだまだ美しい景観を保っていた。前々より撮るなら夕方だろうと決めていたので、逆光のイメージで撮影に望む。


春暮は寂しいものです」~ F8・SS1/13・ISO400・C-PL+HALF ND8 ~


当初は厚い雲がありND400を使用、長露光で雲の流れを捉えようとするがどうにも色合いが芳しくなく、日没を待つ内に雲は消えてしまった。周囲を見渡すとほぼ中望遠以上のレンズを装着し横構図で撮っているようなので、天邪鬼の私は標準域のレンズに変え縦構図で撮影する。
晴れ渡った空は微かにグラデーションが残り、手前との輝度差をHALF NDで調整する。構図的にパンフォーカスになるが、手前側は暗いので解像度を必要とせず、桜の根元にピントを合わせ絞りはF8とした。HALF NDの使用で後のレタッチは輝度差の修正が然程必要とせず、桜の明度と色調をやや+補正、並びに空の彩度もやや+補正する。


夕刻になると星撮りの人達が増えてくる。中には都内からの団体様もいたようだが、日中の暖かさと打って変わりかなり冷え込んできた。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。


風に語りて - Talk to the Wind -