双葉郡川内村 ”Cafe Amazon”

昨年の11/13、双葉郡川内村に日本一号店としてオープンした、タイ石油公社が運営する「Cafe Amazon」(カフェ・アメィゾン)、ほぼ二ヶ月ぶりに再訪する。

今回は外観を撮り忘れました。この画像は入って直ぐのカウンターと厨房。この店のシステムはカウンターで注文と支払いを済ませ、着席後テーブルに配膳される。

ドリンク類のメニュー。各々にホット、アイス、フラッペがあり、サイズの選択肢はない。食べ物はロールケーキや都路村産のプリン、そしてカレーなどもある。

前回にはなかったソフトクリームが追加されてました。でも500円はちょっと考えてしまう価格帯、次回行った際は食べてみよう。

ログハウス調の店内は50席あり、テラス席やソファー席、そして個室もある。一見すると木材をふんだんに使った店内はとても豪華、且つ落ち着きのある空間だ。

飲みかけ画像ですいません。上がアメィゾンのホット、下がそのアイス。アメィゾンは濃くて好みなんです。価格も280円とリーズナブルだが、量がちょっと少ない。100円+でも量が飲みたいです。
アイスは最初からミルクと砂糖が入った状態。ちょっと味見をしたが濃厚なミルクでとても美味しい。ただ甘めなので注文の際に甘さ控えめと告げた方が良いかもです‥甘党の方はこのままでも良いかな。

前回も食べたロールケーキ。表面がパサパサした感があったが、前もそうだったか記憶なし。でもこのクリームは特筆もので甘さ控えめでとても美味いです。つまりは何個でも食べれそうな‥いや、食べたい w


さて個人的に気になる点が二つほど。まずは矢張り前払い制なのだが、これは着席してからゆっくりメニューを見て選び、カウンターで注文及び支払いが出来るのでそんなに気を揉むことは無いかも知れない。
それ以上に気になるのは入店時スリッパに履き替えることだが、段差があったりとお年寄りには優しくない設計であります。店内に入ってしまえばフラットな空間で良いのだが、これは是非とも改善して欲しい箇所だ。


双葉郡川内村大字上川内字町分102


風に語りて - Talk to the Wind -