大沼郡昭和村 ”村の駅 味楽”

昨年11月以来の”村の駅 味楽”、目的とする店が休みだったので寄ってみる。

ピリ辛みそらーめんが強調されているけど、そういえば未だ食べたことが無かった。

店内は明るい雰囲気で、食品類も販売される一角にテーブル席がある。

さっぱり田舎ラーメン 500円。いつも小皿が付いてくるのが嬉しいです。味は確かにさっぱりして美味しいです。でも何度か食べてると些か物足りなさを感じるかも知れない。製麺所の麺ながらいつもはそれ也に良いのだが、今日はちょっと茹で過ぎかヌメッとした食感になってしまったようだ。

”でっけ~おにぎり”であります。通常タイプと焼きタイプが同値段というのがちょっと不思議。因みに焼きタイプは時間がかかります。前回は焼きみそ味を頼んでみたので今回はしょうゆ味を。


熱いので箸で食べるようになるが、醤油の染み具合と焼き加減がとても良い。家でも作るけどこんな風にはならない。そして味噌漬けが尚のこと食欲をそそります。最近は塩分控え目の甘い味噌漬けがあるが、あんなものは味噌漬けじゃありません。
気になる大きさはコンビニおにぎりの1.5倍といったところか、緩めに握ってあるのでご飯の量は見た目ほど多くはないと思う。


大沼郡昭和村大字下中津川字沖966 木曜定休


風に語りて - Talk to the Wind -