大沼郡昭和村 ”やまか食堂”

昨年の11月以来となるやまか食堂、場所は昭和村役場、商工会、分遣所、そして小中学校と官公署が立地する国道400号線沿いになる。

国道沿いに上画像の看板が立っており、店舗ややや奥まった場所にある。駐車場はないので、店の向かって右にある保育所駐車場に停める。

メニューは丼、定食、ラーメン類の一般的な食堂の内容。カツ丼のソース、並びにラーメンのスープやチャーシューなど創業当時からの懐かしい味らしい。

店内は昔ながら佇まいで小上がり四人席が二卓、四人テーブル二卓、二人テーブル一卓。前回は平日に訪れたのだが、役場職員などが多かった。

ソースカツ丼 800円+スープ 50円。前回はややしょっぱさを感じたのだが、今回は程よい味だった。何度か書いているが会津のソースカツ丼は単にしょっぱいソースが多いのだが、やまか食堂のソースはやや甘味も感じられる。肉の厚さは2cmほどだろうか、脂部が少なく強いてはスジっぽさもなく適度に柔らかい。キャベツは丼からこぼれることもなく適度な量だ。


個人的にお勧めできる逸品でありますが、スープがちょっと頂けない。味噌汁の内容は分からないが、別料金であることから却って色々な具材が入ってしまい、結果として味が損なわれているように感じる。


何度か店の前は通っているものの、昨年の記事でも書いたように田舎の食堂は不定休が多く、目的の店が二回続けて休んでいたりすると意気消沈、田舎ゆえ別の店を探すのが大変だったりする。


大沼郡昭和村大字下中津川字中島1618 不定休


風に語りて - Talk to the Wind -