大沼郡金山町 ”不二屋食堂”

JR只見線、会津川口駅向かいにある不二家食堂、長らく休業だったのだが暖簾が下がっており初入店。近くには民宿食堂おふくろがある。

メニューはラーメン類のみでした。初めての店ではほぼチャーシューメンだが、以前見た観光パンフレットにマーボーラーメンが記載されており迷わずオーダーする。オーダー時に女将に「辛いよ」と云われたが、辛さの度合いは食べてみないと分からず、何事も経験であります w

店内は四人席と八人席テーブルが各一、四人席と六人席の小上がりも同様に各一、テーブル及び小上がり共に混み合う際は相席を想定した配置。

マーボーラーメン @800円


モヤシやキャベツ、そして玉ねぎの餡かけは通常イメージする麻婆豆腐とは大きく異なるビジュアルでした。そのビジュアル、丼から溢れそうな姿は良いのだが、形が崩れた豆腐はちょっと宜しくないかも知れない。

実は辛いものをあまり食べないのだが、それでも何とか食べれる辛さ。とはいえ餡の熱さと相俟って体中に汗が流れ出す。途中、女将がお手製ニンニク味噌を足してくれたが、味に深みが加わったように思う。麺はちょっと柔らかい感があるものの、これは個々の好みかも知れない。


さて辛いと美味いのか否かがさっぱり分からないのだが、率直な意見として豆腐を無理に使わず野菜類にしっかり下味処理を行う、味出し用の肉が数切れ入っているが不味いので取り除いた方が良い‥と、思った。


余談だが女将のご亭主は金山町在住のマタギであり、一昨年のドキュメンタリー映画「春よこい」に主演されてます。


大沼郡金山町川口森ノ上481-3 不定休