安達郡大玉村 ”よってけラーメン どんだけー!”

安達郡大玉村、本宮自動車学校のある国道四号線の交差点には昔からラーメンショップ大玉店があった。夜遅い帰り時などに寄ったものだが、数週間前から改装工事が始まり全く異なる店舗となった。

店舗名とラーメン290円の看板に興味深々、昼時ということもあり入ってみる。因みにラーメンショップが全てこうなったのか、更には店名は”どんだけー!”なのかもよく分からない状態だ。

入って右に食券販売機がある。以前のラーメンショップと云えばねぎみそラーメンだが、メニューも全く異なりリーズナブルな価格となっている。また店内は完全なセルフ方式となり、店内の右側でトレーを受け取り食後は左側に運ぶ。

店内は四人席テーブル×六卓、カウンター十二席。数ヶ月前ラーメンショップとして営業している際に店内の改装を行ったばかりだが、あれからまだ日が浅い。

よってけラーメン @320円


価格が価格だけに多くは望まないが、具材は刻みネギとシナチク少々、そしてモヤシと価格の割りに”チャーシューらしきもの”が三枚。あさっりしたスープと麺の量など結構いけるのだが、問題は”チャーシューらしきもの”だ。


パサパサした食感に鶏肉かと思ったのだが、これはダシを取った後の豚肉であろう。それに味を加えたようなものだと推測するが、臭みが残り折角のあっさりしたスープが台無しになっている。

ストレートの細麺。これも価格を考慮すれば言うことなし。ラーメンショップの麺と似た感覚があり、もしかすると製麺は同じ所だろうか。

チャーハン @380円


普通茶碗で一杯半ほどの量になるチャーハン。炒める音が聞こえなかったので冷凍ものだと思う。イメージするラーメンスープの味ではなく、よくいえば家庭的だが今ほど書いたようにレンジでチン系の味だった。


総体的に何度も書くように価格が価格だけに、多くは望まず手軽に腹を満たすといった感じだろうか、410円の各ラーメンも何れ食べてみたいと思う。


安達郡大玉村大山荒池15 不定休