河沼郡柳津町 ”つきみが丘町民センター”

九月以来となるつきみが丘町民センターでの会津柳津ソースカツ丼。その特徴はカツとキャベツの間に玉子焼き挟まれる。

センターには宿泊及び日帰りの天然温泉があり、食堂の営業時間は11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)とちょっと短い。

メニューは定食、丼もの、ソバ、ラーメン類に加え、各ラーメンとのセットメニューもある。前々から気になっていたのが果実酒@620円、見渡せば店内の片隅に広口ビンが置いてあったけど、もしかしてこれをストレート、ないし割って飲むのだろうか‥。

玄関でスリッパに履き替え食堂は入って右側、明るい室内は四人用テーブルが十卓。奥には座敷もあるが、もしかすると温泉利用客の休憩室かも知れない。

会津柳津ソースカツ丼 @810円


ミニソースカツ丼とざるそば @1.120円


私は会津柳津ソースカツ丼、サマオクはミニソースカツ丼とざるそばのセットメニューを注文する。前回の食べた際の記述には下記の文面があった。


・・・トロトロの玉子焼きはソースと相俟り一部が液状化、それが丼の下部に浸透しキャベツがふやけてしまっている。ご飯も同様に汁気が多く、ソースカツ丼でありながら煮込みカツ丼のような感触は各々好き嫌いがはっきりしそうだ・・・


今回食するのに以上が懸念される事柄だったのだが、玉子焼きの焼き方・形状というのか、前回ほどのトロトロ状態ではなく、キャベツやご飯に染み込む気配はなかった。つまりその際の印象と異なりとても美味いと感じた。併しながら例えば作る人によって焼き方が異なるのであれば、食感が定まらないと云うことでもある。


やや緑がかった色合いは新ソバの特徴だが、聴けば十割とのことでした。一口食べてみたがこれも大変美味かったです。ミニソースカツ丼とざるそばのセットは各々それ也の量がある。隣席のサラリーマンはラーメンとのセットを残してしまったが、全て食べ終えたサマオクって一体‥。

一番厚い箇所で2cmはあるだろうか、大変に柔らかく脂部分もスジ切りが丁寧なのかそんなに硬さを感じない。個人的にこれで810円はかなりコスパが良いと思うのだが、他に各定食・ラーメン類もあり次回は何を食べるか思案中。


河沼郡柳津町字諏訪町甲61-2 無休

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。