河沼郡柳津町 ”つきみが丘町民センター”

会津B級グルメである柳津ソースカツ丼。キャベツとカツの間に玉子焼きが挟まれ、町内には提供する店舗が数店ある。これまで寺家町甲のすゞや食堂で二回食べたことがあり、今回は公営となるつきみが丘町民センターに行ってみた。

小高い山の上にあるつきみが丘町民センターは宿泊及び日帰りの天然温泉があり、食堂も完備している。遠くには桜風景と只見線で有名な下荒町甲の月光寺が見える。

スリッパに履き替え食堂は入って右側、四人用テーブル十席と奥には座敷があるようだ。メニューは定食、丼もの、ソバ、ラーメン類に加え、各ラーメンとのセットメニューもある。営業時間が一般的食堂としては短い11:30~14:00(ラストオーダー13:30)。

会津柳津ソースカツ丼 810円。


厚みのある肉は準じて脂部もあるが筋っぽさはない。先に書いたすゞや食堂のソースカツ丼と大きく異なるのは玉子焼きの形状。こちらはトロトロの玉子焼きになりソースと相俟り一部が液状化、それが丼の下部に浸透しキャベツがふやけてしまっている。ご飯も同様に汁気が多く、ソースカツ丼でありながら煮込みカツ丼のような感触は各々好き嫌いがはっきりしそうだ。


しょっぱいソースが多い会津ソースカツ丼だが、ここでは玉子焼きの甘味と調和しているのかそれ程のしょっぱさは感じない。個人的意見として玉子焼きはすゞや食堂のしっかり焼いたタイプ、加えてカツとソースはつきみが丘町民センターの合体丼を希望したい。


河沼郡柳津町字諏訪町甲61-2 無休