二本松市安達ケ原 安達ヶ原ふるさと村

台風や秋雨前線により暫く青空を見ていなかったが、今朝は久し振りに太陽の光りを浴びた。さてそんな今日の午後、仕事が一段落したので車で15分程の二本松市安達ケ原4丁目100番地の「安達ヶ原ふるさと村」へ行ってみた。

此処は二本松の伝統文化継承が目的で設立された施設であり、秋彼岸に合わせ曼珠沙華まつりが行われる。因みに現在は入村無料。

取り合えず一周してみたが、ふるさと村というより安達ヶ原公園側に多く植えられていた。平日ではあるが見物に訪れる人々が三々五々やってくるものの、満開には数日早いといった様子だった。

さて人工的に植えられたものを好まない、並びに彼岸花におどろおどろしさを求める私にとってはイメージする内容ではなかったが、これだけの広範囲に生息する場所は県内では珍しいかも知れない。


今日はロケハンであったが近くでもあり機会があれば訪れ、ベストなポジションを探してみようかとも思っている。併し開園の時間(09:00~17:00)が決まっており、朝夕の撮影は安達ヶ原共同墓地側から入るようになる。


風に語りて - Talk to the Wind -