FTVの斎藤さん

午前中、時間が空いたので郡山市西田町や田村郡三春町の梅の状態は如何なものかと出掛けてみた。

結論からいうと郡山市西田町三町目字長喜田の梅の里 梅ロード、及び同中田町高倉字池袋の花木団地とも紅梅が要約咲いているといった状況だった。

その花木団地では福島テレビの気象予報士、斎藤さんがカメラマンと夕方の番組取材を行っており色々とインタビューを受けた。その際、私の愚妻とパチリ。
この数日朝夕は冷え込み今朝などは雪がチラついていたが、この状況だと春の景観はまだまだ先のことになりそうだ。


三春町では大字沼沢字舘の弘法桜へ周ってみる。初めての場所だが弘法大師が寺を建立したことからのその名が付いたようだ。

丘の上の墓地に樹齢400年の大きなエドヒガンザクラが二本。独特の枝ぶりは生命の力強さを感じる。根元には墓が多数あり、どのような構成にまとめるかが腕の見せどころか。

県道54号線から少し入った大字鷹巣字泉田の善応寺隣の公民館にある枝垂桜。名前はないようだが、花が咲き周囲の緑が濃くなれば見応えがあるかも知れない。
三春は有名な滝桜の子孫や親戚になるのか、枝垂桜があちこちにあり春はカメラを持った人々で賑わう。よってこのような人知れず咲く桜を見つけるのも面白い。


風に語りて - Talk to the Wind -