耶麻郡北塩原村 ”奥裏磐梯 らぁめんや”

桧原湖北岸のらぁめんや、店の前はいつも通っているが一年ぶりに寄ってみる。観光シーズンは待たされることがデフォルトながら、今頃の季節はかなり空いている。

この辺りで何かを食べるとなれば南岸や西岸の道の駅裏磐梯になり、あまり入りたくないが利用することになる(入りたくない理由は後述)。

店舗は会津米澤街道檜原歴史館内となり、テーブルは二卓のみで他は広々とした座席になる。因みに歴史館の拝観料は100円です。

山塩を使った会津山塩ラーメンがメインとなり、何時の頃からか醤油や味噌も加わった。

会津山塩チャーシューメン。もう何年前になるだろう、初めて食べたときはとても美味しく感じたのだが、この数年は美味しいと思うことがなくなった。それが入りたくない理由なのだが、山塩特有のまろやかさやコクが感じられず、単なる塩ラーメンといった印象。

麺は何処かヌメッとした食感があり、チャーシューも特に美味しいものではない。山塩は高価な食材であるが、この味と内容で1.000円はコスパが悪過ぎる。この店は各ラーメン誌や媒体で紹介されることが多く、敢えて書くが今後の改善を期待したいところだ。


耶麻郡北塩原村大字桧原字苧畑沢1034-19 火曜定休


Main Blog「風に語りて - Talk to the Wind -