大沼郡金山町 第四只見川橋梁+etc

目的としては27日の土曜日に行った、大沼郡金山町大字太郎布(たらぶ)の太郎布高原に咲くあさぎ大根の花なのだが、ちょっと私には荷が重いというか難しい景観でした。

あさぎ大根は例年花が咲く前のGWの頃に収穫、花が終わると耕してソバの種を蒔く。つまり自然のままの自生であり、今年の大根が小ぶりとのことだ。
さて高原とはいえ暑いです。数枚撮ったがクラクラする陽射しに早々に切り上げ、昼食後、大字水沼の第四橋梁を撮って帰路に着く。

矢張り線路沿いは暑いです。なので今回は只見川沿いまで降りることにした。

降りる際、日陰ということもあり斜面はややぬかるんで滑り易い。併しながら川沿いは涼しい風が吹いてとても良い。思った以上に虫は少なくとても快適でした。
車両は下り427D、橋梁の通過時刻は14:46頃。紅葉の季節は橋が日陰になるが、今はまだまだ日が高い状態。


夏 笛」~ F8・SS1/250・ISO500・C-PL ~


鉄筋部分の照り返し除去のためC-PLを使用、またSS1/250秒を確保するためISO500を選択。三両編成だと絵柄的にも良いのだが、なかなか思うようには行かない。下の動画などをご覧頂くと分かるが、杉の枝が上部に垂れ下がりレタッチで消去する。
陽射しによりコントラストの強い画像となったが、真夏の強烈な光とは異なり色合い的にも後に補正を必要としない内容になったと思う。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。