南会津郡下郷町 戸赤の山桜

先月の29日に行った戸赤の山桜、平年より遅れに遅れその時は咲いていなかったのだが、どうやら最近の天候不順により花が咲く前に葉が出で来てしまい今年は不作だという話しを聞いた。それでも如何なものかと本日また出かけてみた。

到着してみれば確かに花の付けた木々の数は少なく、吹き抜ける北風と相俟って余計に寒さが伝わる。最初は駐車場周辺から撮影していたが、雨も降り出し廃校を利用した戸赤自然体験あそびの学校やまざくらへ移動する。

結局撮影にはならず帰路の途中になる日影不動滝に寄る。

本来なら滝前からの撮影を行うのだが、近くのじろいもんの滝と同様、この周辺の新緑が生え揃ってから出直す予定であり、今日は不動尊側の滝上から撮るだけにした。昨年は滝の右側に大きい流木があったのだが下に流され景観は以前に戻ったようだ。

帰りは下郷町から甲子道路で白河に向かう途中、西郷村の熊のすべり台に寄る。此処は雪割橋のある雪割渓谷の滝々の一つとなり、震災後は遊歩道が一部壊れ雪割橋から歩いていたが作秋に工事が完了した。他に一休みの滝やおろちが滝などがあるが、個人的には毎度毎度この熊のすべり台をメインに撮っている。



風に語りて - Talk to the Wind -