南会津郡南会津町 たかつえそば畑

秋の長雨かそれとも季節代わりの雨か、ここ暫く雨模様の日が続いてます。最近は土曜日も仕事なので撮影は日曜だけとなり、その日曜が雨になると特に出かけることもないのだが、本日は夕方から雨が上るとの予報なので南会津郡南会津町高杖原のたかつえそば畑に行ってみた。国道352号線の八総地区より右折し芝浦工大セミナーハウスを目標にするが、この国道は桧枝岐や前沢の曲家集落などに行く際に通る。

家を出たのが14:00、到着したのが17:00頃となり、予報通り雨は上がり夕焼けも僅かながら期待出来る感じであったが、肝心のソバの花は終わりに近かった。

畑中央に移動すると先の場所よりは些か花が残っていた。空は時折り赤味を覗かせそれを増幅させる設定及びフィルター・ワークを行うが、なかなか思うように行かず四苦八苦する内に秋の夕暮れは釣瓶落としの格言通り闇が刻々と迫って来る。

以前も書いたが初めての場所はロケハンとして割り切り次回に重きを置くが、個人的に此処は夕暮れより早朝だと思う。というのも夕暮れの色彩は白いソバの花を濁らせ、更に夕陽の沈む方向がイマイチだと感じた。となると来年は時期的に八月下旬、時間は02:00に家を出る計算となるが本当に起きれるのか w


話しは変わり花が終わりに近いせいか、ソバの花特有の異臭は感じなかった。どんな匂いかというと堆肥に近く、周囲に牛舎があるのでは無いのかと思う程で当然その蜂蜜も臭い。併し臭いながらも何故か癖になり、言い換えればそこまで酷くはないもののクサヤや発酵したマス寿しを食べる如しか‥。



風に語りて - Talk to the Wind -