河沼郡柳津町 月光寺裏の只見線

17日、河沼郡柳津町大字柳津字下荒町甲の月光寺へ行く。目的は寺の裏を走行する只見線と桜だ。三日前は咲き始めだったが、七分咲きくらいの良い感じとなっていた。

月光寺は会津柳津駅より線路上で凡そ600mほど下った場所にあり、本堂の裏にある墓地に橋脚が掛かり墓のすぐ脇には線路がある。

まず最初は会津柳津駅発13:23の上り428Dを撮る。手前が会津柳津駅側で車両は向こう側からやって来る。

その約30分後に通過する会津柳津駅発14:07の下り427Dの撮影ポイントへ移動。今度は向かい側が会津柳津駅となり、車両もそちら側からやって来る。因みにこの間は線路、橋脚を歩いての移動になる。


季はこぶ ①」~ F8・SS1/320・ISO320 ~


季はこぶ ②」~ F8・SS1/320・ISO200 ~


①は90分ほど前から立ち位置を決め待機していた。次第にカメラ・三脚を携えた人達が訪れ10人くらいになった。多くは関東圏からとのことで平日なのに大変だ‥と、私もその一人だったりする。②のポイントに移動したのは私も含め三人だった。


薄曇りでフラットな光具合であった①、車両通過時に弱い光が射し込んだ②では色合いや雰囲気が大きく異なる。特に②はブレなどは生じていないものの、鮮鋭感が失われているように思う。現像に関し①及び②も色合いの補正はあまり行わず、明暗やコントラストの調整が主になった。


柳津町大字柳津字下大平の会津柳津駅。柳津町の北側にあり福満虚空蔵の最寄り駅、並びに柳津温泉への玄関駅であり駅前は大型バスの停車が可能。その駅前にはC11の244号機が保存されている。


以前は一面二線のホームであったが現在は一線のみの使用。使われなくなった一線は撤去されずに残っている。平成五年に無人駅となり、現在は会津坂下駅が管理する。木造平屋建ての駅舎はホーム側から窓越しに駅舎内部を見ることが出来る。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。