大沼郡会津美里町 蓋沼森林公園

13日(水)、仕事で会津若松市へ行く。その序でといっては何だが、九日の撮影では天候が芳しくなかった大沼郡会津美里町八木沢字七窪の蓋沼森林公園で撮り直しを行った。

中通りは晴天であったが、会津に近付くに連れ降ったり止んだりの雨模様となり、蓋沼森林公園に登ると上画像のように撮影を諦めざる得ないような状況だった。併し空を見上げれば雲の流れは早く、取り合えず車両の通過時間までは待つこととした。


風は緑色」~ F8・SS1/640・ISO200 ~


人と時と風の中へ op.2」~ F8・SS1/640・ISO200 ~


会津高田駅14:05到着の上り428D。思いが通じたのか僅かに霞みは残るものの雨が止んだ。通常カメラ内のピクチャーコントロールは後のレタッチを想定し”ニュートラル”なのだが、その霞み対策でコントラストや色調が強調される”風景”を選択した。太陽が顔を出すと雲の影で田んぼに明暗差が生じるが、こればかりは致し方ない。


撮影順序は「風は緑色」の撮影後、三脚からカメラを取り外しAFと手振れ機能をON、手持ちで「人と時と風の中へ op.2」を撮るが、その間は50秒ほどあるので特に焦ることはなかった。以前も書いたように本来は「人と時と風の中へ op.2」の構図で銀色の田んぼを撮りたかったが、時既に遅しとなり来年の課題にする。また「風は緑色」は前回の画像を刷新し、入れ替えることにした。


さてさて撮影が終わると天候は回復、雲の影も消え世の中ってほんと上手く行かないものです。次の車両を待てば‥と問われそうだが、次の便は17:00になってしまうのです。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。