安達郡大玉村 ラーメンショップ椿 大玉店

今春、安達郡大玉村の国道四号線沿いにオープンしたラーメンショップ椿。チェーン店の中では好きなラーメン店であり、いつもは二本松市渋川の二本松店を利用していたのだが、今回初めて大玉店で食べてみた。

施工中、何度か前を通ったことがあるが、こういった建物って直ぐに完成してしまうようだ。併し店舗が完成しても店員がなかなか集まらなかったのか、オープンするまでは少々時間が掛かっていた模様。

ラーメンショップ椿は食券方式になる。毎度書くがこの食券方式はどうも好きになれない。それはそう思う人の殆どが同じ理由だと思うが、混んでいる時などはゆっくり選ぶことが出来ないということだ。特にラーメンショップ椿はメニューが多く、更に急かされると餃子や各種トッピングの選択余地がなく、売り上げ的に芳しくないように感じる。


店内には下画像のようにメニュー表があり、座ってからゆっくりと選びたいものだが、客の回転やオーダーを受ける人件費などの方が店にとっては不利益なのだろうか。

店内は二人席×一卓、四人席×四卓、カウンター十二席。大玉店は他の店舗より小さく客席が少ないが、国道四号線沿いということもあり大型車用スペースを十分確保している。

野菜たっぷり味噌ラーメン @890円


さて食券方式は手こずると書いたが、毎度食べるものは決まっております。夏ならば尚のことこの野菜たっぷり味噌ラーメン+テーブルに備え付けてあるおろしニンニクをひとさじふたさじ加える。


前回は二本松店で半年以上前に食べたのだが、二本松店と味噌の味が異なることに気付く。二本松店はまろやかな味わいだったが、大玉店はストレートな味噌といった感覚でしょっぱさが口内に残る。これは半年の間に味噌が変わったのか、それとも店舗毎に異なるのか現在の時点では不明。

麺はコシのある中太ストーレートで二本松店と見た目に変わりはない。但しやや茹で加減が長いのか、麺は柔らかく特徴の一つでもある硬めのコシが感じられなかった。


以上、味噌と麺の茹で方で甲乙つけるなら、二本松店の方が旨い。併し先に書いたように味噌が変わっていたならば、この判定は無効になる。


安達郡大玉村大山字壇134-1 無休