いわき市三和町 ”会津とらや”

いわき市へ向かう際、凡そは国道49号線を使うのだが、前々よりいわき市三和町の国道沿いにあるラーメン店が気になっていた。この辺りはいつも朝や夜に通過することが多く今回初めて入店した。

メニューは醤油を始め味噌と塩があり、ネギや辛味噌、そして炙りチャーシューなどのバリエーションが豊富だが、メニュー数と美味さは比例しないというか、どちらかいうとその反対の方が多い‥と、個人的経験談。

店内は六人席テーブル×三卓、小上がり 七席(相席)、カウンター三席。ラーメン店というよりレストランや喫茶店といった印象を受ける内装。

肉そば @880円+大盛り @100円


セオリー通り始めての店では醤油のチャーシューメンを注文。理由は一般的ラーメン店の場合、醤油とチャーシューが基本になると思うからだ。


さてまずはスープを一口、あっさりした鶏ガラとまろやかな醤油味が舌上に広がるが、何というかコクとか味わいとかインパクトが感じられない。チャーシューはバラ肉だろうか、ホロホロと上手に煮込まれ味の染み込み具合も良いのだが、ちょっと脂分が多いというかクドサを感じる。ビジュアル的には肉そばと銘打っているが、喜多方の某ラーメン店などのように丼一杯にチャーシューが乗った様とは異なる。

中太のややちぢれ麺はツルツル・モチモチタイプで弾力がある。併しながらスープと同様にどうも味気がない。総じて終始、先に述べたように何かが足りない感があり、以前も書いたようにチャーシューメンの凡その価格は900円前後、それを考えればお気に入りの店で食べた方が間違いはないものの、色々な味を食するのも一興なのかなぁ‥。


いわき市三和町下市萱字竹ノ内210 火曜定休

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。