大沼郡金山町 第四只見川橋梁

11日の金曜日、用事があり大沼郡金山町へ行く。その序でに冬季閉鎖が解除された水沼字沢東より、今年初となる第四只見川橋梁の俯瞰撮影を行った。

14:48頃に通過する下り427Dを撮るのだが陽射しはかなり強い。更にやや霞みが掛かったような状況だった。それにしても此処からの眺めはいつ見ても清々しいです。

帰路、大沼郡三島町大字早戸からの俯瞰ポイントへ周る。雑木が延びすぎて線路が見えない状況だが、川霧が立つ時期や紅葉の頃にはどうなるだろうか。


爽 快」~ F8・SS1/200・ISO400・C-PL ~


川霧や紅葉撮影時の画角はもうちょい狭いのだが、背景の山々も撮り込むフレーミングとした。陽光の射し込みと霞みで色彩の映えない状況となり、コントラストと明暗も含め補正を行う。陽射しのある午後は橋梁及び車両周辺が暗くなり、明度は白トビを最小に抑えながらISOで調整した。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。