14/04 撮影記

●05日 いわき市平

わたしは夜に海をみる」~ F8・SS15・ISO200・C-PL・Multiple Exposure ~


15時に仕事を終えいわきに向かう。先月の16日に行ったばかりだが、ちょっとイメージが浮かんだので飽きもせず出かける。そのイメージとは海辺の岩々と打ち寄せる波、そして沖を行く船の光跡が頭に閃いた次第だが、思い描くような場所が決まらぬ内に薄磯海岸に来てみた。
薄磯海岸は護岸工事が行われており、景観が大きく損なわれ立ち入り禁止の浜辺もある。更には瓦礫かはたまた除染した土石なのか定かではないが、それらが詰められた一平米の大きな袋が海岸の至る所に置かれており、一部は砂に埋まった状態となっている。


夕闇が近付くに連れ空は曇り、気温はグッと下がってきた。調べてこなかったのだが満潮時なのか時化ているのか砂浜には波が打ち寄せる。砂浜に三脚を立てたことがある方ならご存知だと思うが、打ち寄せる波は引く際に砂も移動し全く安定せず、従って堤防より中望遠での撮影とした。
構図や露出設定を思案し時を待ち、結論的に15秒を8枚の多重露出とした。後になって思うのは良くも悪くも曇天に付き星が写っていない、更なる長露で光跡を一本の線として捉えた方が良かったのか、その光跡の色合いがはっきりしないなどなど次回への試みとして留めておく。


●23日 安達郡大玉村

春雪の如く」~ F5.6・SS1/800・ISO200 ~


知る人は知っているのだが、私は花などのマクロ撮影が大の苦手であります。理由としてはファインダーで小さいものを覗いていると気持ちが悪くなるというか眩暈がするというか、そんな感じであります。併し何度も書くようにカメラを手にする機会が極端に少ない昨今、感覚を忘れないように庭先のユキヤナギなんぞを撮ってみました。


@タイトル付きの画像はMain Blogをご覧下さい。