新蕎麦、堪能しました

私の住む町内では数年前より休耕田を利用、蕎麦を栽培するようになった。そして秋には蕎麦祭り、冬には年越し蕎麦の予約販売をする。

という訳で昨日の蕎麦祭りへ行ってきました。町内に住む人には一軒一枚の食券が配られる。因みに食券は前売り 大人1.000円、当日 大人1.200円 子供500円で食べ放題だ。

会場の住民センター。11:30頃に行ったがそんなに混んではいなかった。

住民センターには座敷席とテーブル席があり、腰痛持ちの私でもOK。蕎麦は右側の壁際テーブルに置かれてあり、各自自由に取りに行く。冷たい蕎麦は常時置かれてあるが、温かい蕎麦が無いときは厨房に声を掛けると直ぐに出てくる。

一枚及び一杯は店で食べる量の半分ほど。温かい蕎麦は山菜と揚げ玉が乗っている。ツユは毎年創味のつゆが使われており、素人が下手に作るより高価な分だけ美味いです。蕎麦は喉越しの良いニ八、たまに十割が食べたいと思う時があるが普段はこれでいいです。


8日にupした南会津町”そば処 曲家”の蕎麦もそうであったが、新蕎麦特有の香りを何故か感じない。併しながら仄かな緑色の新蕎麦は美味いです。私は冷たい蕎麦を六枚、温かい蕎麦を二杯頂きました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。