2019 JR只見線冬季時刻表

十二月が間近になり今日はタイヤ交換を行った。もうちょい履けるかな‥と、思っていたのだが残溝は少なく四本とも新しいタイヤを購入、予想外の出費になってしまった。

さて冬支度を始める季節になった訳だが、先日JR只見線の冬季時刻表が公開された。詳しくは「JR東日本ニュース」をご覧頂くとして、上画像は現在運行可能なっている滝谷橋梁から第一、ニ、三、四橋梁の通過時間を記したもの。個人が作成したものなので通過時刻は目安、且つ間違いがあるかも知れないが、これを参考に撮影している。因みに一般的な撮影が困難になる夜の車両の記載はない(実際は始発の422Dも暗くて難しいのだが)。

冬といえば雪だが雪や雨が降る際の撮影、私は三脚を使うことが多く、上画像の傘フォルダー(クリップ)を使っている。三脚メーカーのベルボンには傘が付属、且つしっかりした作りで7.000円前後の製品があるが、画像のものはamazonで数百円で購入したもの。


現在は「価格」が高くなっているようだが、類似品は沢山ある。値段が値段というか、プラスチックを多用した作りはネジを強く締め付けると壊れそうだが、それさえ注意すれば普通に使うことが出来る。また個人的に雨だけではなく陽射しを避ける場合も使用する。

当然ながら傘は付属しない。併し一般的な傘は柄が太く重い。そこで色々と探してみるとダイソーで販売されていた300円の傘が太さ重量ともベストだった。安価なので壊しても無くしても痛手にならないのが更に良いです。

装着するとこんな感じになる。カメラは濡れないが撮影者、特に背中は濡れてしまう。そんな時はこれもダイソーで購入した100円のレインコートが役に立つ。


以上は傘を差して歩けるような雨とでもいえばよいのか、当然豪雨や強風時の撮影には適していない。特に強い風が吹くと三脚ごと飛ばされる。実は私も経験したがそんな状況での撮影は危険であり、速やかに撤収するのが一番です。