いわき市小名浜 ”支那そば 一力”

今年初のラーメン専門店は ”支那そば 一力”となりました。開店のちょっと前に到着すると大将が暖簾を掛けていた。

メニューは醤油ラーメンをメインとし、4月~11月は塩ラーメン、12月~3月は味噌ラーメンが加わる。因みに壁メニューにない特ラーメン(チャーシュー、ワンタン、煮玉子の全部乗せ)やつけ麺、そして平日限定のミニチャーシュー丼は食券販売機に明記される。

入って左側にある食券販売機。上部には師である佐野実氏の写真などが貼られている。明るい店内は四人テーブル×ニ卓、六人BOX席×二卓、カウンター九席。

味噌ラーメン @750円+大盛り @100円


今まで醤油ラーメンしか食べなかったのだが、今回初めて味噌を頼んでみた。モヤシと刻みネギの上品なビジュアルにアメ色のシナチクが彩を加える。まずはスープを一口、すると甘くもなくしょっぱくもなくバランスの取れた味噌の風味が広がり、話しは前後するがほぼスープを飲んでしまいました。更にニンニクが適度に効いており、この絶妙な感覚が更に後を引きます。

麺は醤油ラーメンと変わらない中太ストレート。しっかりとした噛み応えは歯切れもよく、ストレートながらスープと絡みます。但し味噌の場合は味噌の味が強いのか、小麦の風味が感じられなくなる。とはいえ麺自体の食感は同じなので美味いです。


大盛りが150円や200円となる店舗が多い中、今でも100円というのが嬉しい。最後になるが味噌で食べるチャーシューが尚のこと美味かったです。


いわき市小名浜中町境4-11 月曜・第三火曜定休