磐梯吾妻スカイライン

本日は代休となり、紅葉が色付いた磐梯吾妻スカイラインへ家内と行ってみる。福島から登ったのだが雲の中で視界はほぼ数十mの状態、半端諦めムードが濃厚になるもののつばくろ谷を過ぎた辺りから雲が晴れ激変的に晴天となる。

紅葉は本番とまでは行かないが、流れる雲を構図に撮り込もうとタイミングを見計らう。それにしても台風のせいか、山頂であっても季節外れの暑さだ。そして今日は硫黄の匂いが何処となく強く感じる。

平日とはいえ浄土平はかなりの人出であります。震災後この浄土平駐車場も含め県内の有料観光道路は無料となり、良くも悪くも交通量は増えている。付近には多くの道路誘導員が立っていると思った所、ここ数日ヘリによる調査が行われているようだった。

撮影としては吾妻小富士へ登る傾斜と紅葉を撮ってみるが、あまりにも天気が良過ぎで葉々の色彩もエッジもケバケバしい。従ってND8で光量を落としソフトフィルターで穏やかな表現としてみた。

昼がだいぶ過ぎた頃、裏磐梯方面へ下り桧原湖北岸のSio-YAへ行く。店の前はいつも通っているが初の入店となる。

特産である山塩を使ったラーメンはマイルドで淡白な味わい。タンメンなどのあっさり系のラーメンが好きな私からするとマストアイテムとなるが、チャーシューがちょっとクドイというか味付けがイマイチであった。とはいえ近くの道の駅などで食す山塩ラーメンとは別物でありました。


風に語りて - Talk to the Wind -